お問い合わせ先

tel.0263-47-1500

お電話でのご予約をお願い致します

Mail お知らせ

閉塞性動脈硬化症に対する低侵襲治療

基本的な治療

【バルーン拡張】当院治療例

【バルーン拡張】当院治療例

血管の狭窄部にバルーンをすすめる。

【バルーン拡張】当院治療例

バルーンを膨らませ、血管を押し広げる。

【バルーン拡張】当院治療例

バルーンをすぼめて、血管から抜く。

【バルーン拡張】当院治療例

細くなっている(狭窄)部分があり、血流が悪くなっています。

【バルーン拡張】当院治療例

バルーンで血管の拡張を行い、狭窄部を広げていきます。

【バルーン拡張】当院治療例

造影剤を流すと、狭窄部分が広がっており、血流が改善しています。

【ステント留置】当院治療例

【ステント留置】当院治療例

ステントつきのバルーンを血管の狭窄部にもっていく。

【ステント留置】当院治療例

狭窄部でバルーンを膨らませ、ステントを広げる。

【ステント留置】当院治療例

ステントを残して、バルーンを抜く。

【ステント留置】当院治療例

血管が裂けていたり(乖離)、細くなったり(狭窄)しています。

【ステント留置】当院治療例

ステントを開き血管を拡張します。

【ステント留置】当院治療例

造影剤を流して血流を確認すると、正常に流れているのが分かります。

ENT SURGI CENTER CHIBA

〒390-0852 長野県松本市島立328-1

tel.0263-47-1500

国道158号線 荒井交差点すぐ

松本駅から車で5分(荒井交差点を左折)
長野自動車道松本インターチェンジから車で1分(荒井交差点を右折)
周遊バス西コース 信濃荒井バス停から徒歩5分
松本電鉄 信濃荒井駅から徒歩4分

【施設認定】
日本脈管学会認定関連施設
腹部大動脈瘤ステントグラフト 実施施設
下肢静脈瘤血管内焼灼術 実施施設

Topへ